FC2ブログ

筆1本でOK!

朗報です

以前からご希望の多かった
「道具を置いて行っていいですか?」に
お応えして、一部の道具を教室から
お貸しする事を始めました。

道具を預かる事は出来ませんが・・・

文鎮・下敷き・墨池(硯)をお貸し
しますので筆1本で通うことが
出来るようになりました

予想外で仕事が早く終わった時や
用事の前にお稽古したい時など
常に筆を鞄に入れて置くだけで
いつでもふらっと通う事が出来ます

今まで通り、道具セットを持って通って
もらってもOK!

重い文鎮だけ借りてもOK!

ご自身のスタイルに合わせてご活用下さいネ

詳しくは、また教室でお尋ね下さい。
スポンサーサイト
14 : 15 : 23 | 道具 | TB(0) | Comment(2) | UP↑

筆選び

ここ何日か筆の選定で頭を悩ましていました

現在、入会される方には、安価で書き易い筆がありますので
それを使ってもらっていますが、安価なので欠点もあります

そもそも筆には羊の毛などを使った柔らかい柔毫筆(じゅうごうひつ)
馬やイタチなどの毛を使った硬い剛毫筆(ごうごうひつ)
そして柔毫筆と剛毫筆を合わせた兼毫筆(けんごうひつ)とあります。

柔毫筆は、やわらかく少し扱いが難しいですが、墨保ちが良いので
条幅用(大きい紙)に使ってもらっています。

初心者用には、扱い易い硬めの兼毫筆を使ってもらっていますが、
安価なので毛先にもうひとつ腰が無く、先も割れてくるので
半年〜1年位が替え時だと思っています。

と言うことで・・・初心者の方が、初段に上がる頃のちょっと良い筆を
どれにしようかここの所、悩んでいました

初段に上がると隷書体も増えますので、それも考慮して・・・

あと、価格も出来るだけ負担が掛からず書き心地の良いもので・・・

と候補を3本に絞り検討しました。
(井上さん!試し書きのご協力をありがとうございました)

基本は、兼毫筆で硬さの違う3種類。
毛の部位と羊毛の混ぜ具合でいろいろな硬さに調整されていると思いますが・・・

柔らか過ぎず硬過ぎない丁度良い筆が見付かりました

楷書、行書、草書、隷書の4書体共に書き心地が良く、添削用の筆にも
しようかと思っています。

ひとまず・・・ちょっと早いけど11月の楷書課題のお手本を選定した筆で
書いてみました

2012_9_18.jpg

使い込むともっと良く馴染みそうな感じです。

筆の事で何かあればご相談下さいね

12 : 26 : 13 | 道具 | TB(0) | Comment(0) | UP↑

| ホーム |

プロフィール

弘心

Author:弘心
名古屋の金山で弘心書道教室を
開校しています。
http://koushin.cocotuta.com/

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
教室日記 (80)
休校連絡 (2)
優秀作品 (61)
お手本 (4)
昇段級試験 (7)
書き順 (3)
道具 (2)
書道展 (34)
開校日程 (1)
今年の漢字 (2)
お知らせ (2)
親睦会 (2)
お土産 (121)
筆文字ロゴ (1)
映画 (22)
カレンダー (6)
読書 (9)
旅行記 (7)